忍者ブログ
ウルティマ オンライン(UO) Hokuto在住のユーザーBlogです。。。
プロフィール
HN:
しゅた
性別:
男性
自己紹介:
UOっていうオンラインゲームのHokutoシャードの住人です。
2010/10/01現在、アカウント暦が2年7ヶ月のひよっこです。
中の人は、社畜で、しかも♂です。
ハッハッハッ……興味のないものは、去るがよいわぁ(しくしく)


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[12/05 高性能金属]
[02/02 プリ]
[01/26 蘭香]
[01/26 Malice]
[01/12 Angel]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、UOでは、パブリッシュ69がいよいよ近づいてまいりました。
クリスマスプレゼントも、もらえるようですので、何気に楽しみです。
噂では、アンティークな三角木馬が、もらえるとかもらえないとか……
うーん。拷問好きな異端審問官には、堪えられない逸品ですねぇ~
↑ウィットなジョークですよ。三角木馬なんて、残念ですがもらえないです。(残念なのかっ!!)

今日は、アンダーワールドにて、ロットワームシチューのレシピのもらえるクエストをやりますよー
そして、あわよくば、ラッキーコインをゲットするんだ~

つ、次のパブリッシュで、ロットワームのシチューが必要になるかもしれないから、わざわざ記事に書いたりしたってことはないんだからねっ!!
勘違いしないでよ。
あんたなんか大嫌いなんだからっ

はぁ……
いい年した、ロマスグレーがなに言ってんだかorz
はい、気を取り直して、本題にいきましょう~

2e35bf33.jpeg

クエストは、このゴブリンから受けられます。
このゴブリンさんは、幸運の泉に行く途中の川を渡ってほど近いところにいますが、逢うには廊下をぐるりと回りこまないといけませんねぇ。

2d62e63e.jpeg

クエストの題名は、『ワルイやつら』です。
敵対しているグリーンゴブリン【green Goblin】を10匹、ぬっころせって言ってますよ~
さっそく、ぼっこぼっこにしてやりましょう~

90929a44.jpeg

彼らは、北西の端っこに陣取ってます。
戦士にソウルシーカを持たせて、存分に俺Tueeeee!!できますよ~
10匹なら、すぐに、クエストを達成するはずです。

5901007c.jpeg

ちなみに、10匹を倒したらクエストは完了するのですが、さらに、『もつれた巣』というチェインクエストに続きます。
内容は、12匹の血エレ【blood elemental】か、ブラッドワーム【bloodworm】をぬっころすです。
でも、もらえるものが実にしょぼいので、正直、レシピをもらったら、止めてもいいと思います。
ちなみに、ブラッドワーム【bloodworm】は、下記の場所に大量にいます。

dde7822c.jpeg


入口からスライムで溢れかえった通路を抜けたすぐ先ですね。
あと、クエストを、ブラッドワームで達成するつもりであれば、その少し先にいる【Elder Dugen】ってNPCから、違うクエストを受けてもいいと思います。
まあ、もらえるものは、すごーく微妙なモノですけどね~
クエストの対象が、同じ場所で行えますので、ついでに、もらっておいてもいいかなと。
ちなみに、内容は、シビアで悲惨で残酷なモノです。
興味のある冒険者は、ぜひ、自分で確かめてみましょう~

0172d0c3.jpeg

さて、ロットワームのレシピを習得しましたよ。
早速、ロットワームシチューを作ってみましょう。
しゅたさんは、料理のグランドマスターさんに習得させましたが、レシピさえあれば、料理スキルがなくても、作れるみたいです。
あと、材料は、新鮮なロットワームの生肉です。

582d731a.jpeg

うん。たとえ罰ゲームでも、こんなシチューは、飲みたくないですねぇ~
戦士系で、ブラッドワーム【bloodworm】や、ロットワーム【rotworm】を倒したことがあるなら、絶対に飲みたくないと思うはずですよ。><

しかし、ワーム系は、きもいなぁ……

ってか、やっぱり、ラッキーコインは出なかったです。(しくしく)


PR
SAを導入して、まだ、アビスの入場方法が分からずに、アンダーグランドを彷徨っていた時に、
魚を釣り上げるクエストがあったかもと、記憶を遡らせたところ、
しっかりと、見つけちゃいましたですよ。

いきなり、つかみもなしに、本題突入ですよ~
しゅたです。ごきげんよう。
ちなみに、しゅたさん、月曜日はブルーです。うつうつ


3b45526b.jpeg

しかし、入り組んだ遠いところにおりますなぁ~このクエストゴブリンさんは(笑)

3af29c5f.jpeg

うむ。なんか、ここの水場で、なまずが釣れるらしいですねぇ~
それを釣って持ってくるクエストみたいですよ。

つうことで、30分ほど、水のある場所を転々と、モンスターの攻撃になみだ目になりながら、釣り続けておりましたところ、なんとかなまずをゲットすることが出来ました。

ちなみに、『未踏の航路』を導入してますと、ダンジョンで釣ることが出来る魚も、あがってくるみたいですねぇ。
途中で、レッドへリングってのが、釣れたんですが、調べましたら、これも、アンダーグランド内のクエストアイテムみたいでした。

とりあえず、なまずを渡しにいきましたですよ。

c2e25dd5.jpeg

ピンクの字は、読みにくいなぁ~
スクリーンショット撮ったしゅたさんでさえ、今となっては、判別不能です><

3d4ab56f.jpeg

無事に渡し終え、アイテムを頂きました~
おお!詠唱可の付いた釣竿ですかぁ~
これは、いいかもしれないっ!
シーサーペント【sea serpent】が出現し、インビジするたびに、釣竿が手からもげていたので、助かったかもです。
あーでも、よく見たら、ファストキャスト-1かぁ~
なけりゃ、もっといいのに(苦笑)

で、装備したところ、ごらんのありさまですよ。

aa22fad9.jpeg

なにこれ、変身するの?
あちゃ~
これで外洋で釣りするのは、かっこ悪いなぁ><

とにかく、もうひとつあると思われる釣りのクエストを探しましょう~

レッドへリングのクエスト主を探しましたところ、やっと見つけましたよ。
釣りしているときよりも時間がかかりました……

6e3a1918.jpeg

このゴブリンさんですね~

f3e084aa.jpeg

もう、レッドへリングって魚を釣り上げているのであとは、渡すだけですぅ~

cef4130e.jpeg

ピンクの字は、読みにくいなぁ~
スクリーンショット撮ったしゅたさんでさえ、今とn(以下略)

1ce76ff4.jpeg

で、もらったアイテムは、指輪でした。
なんでも、ゴブリンさんからは、タゲられにくくなるみたいですね~

7af2ff41.jpeg

ああ、もしかしたら、釣竿にも、そういう効果があるのかなぁ。。。
だとしたら、アンダーグランドに、ダンジョンの魚を釣りにいくのは、結構、便利かもですよ。

6bb28d14.jpeg

こちらの方が腰に、布巻いていない分カッコいいですかねぇ~



コメントで教えてもらった方法が、なんかもう、すごく楽チンだったので、紹介しちゃいますよ~
SAクライアントで、サルベージを効率よくする方法です。

まず、ワールドマップを開いて、なんと、そこで、『右クリック』ですよ。奥さん!!

0d73c651.jpeg

ウェイポイント作成なるものが出てくるではないですかぁ~
とりあえず、それをクリックします。

65fcbd7a.jpeg

すると、このような画面が現れますので、ここで、SOSメッセージの座標を入力するわけです。
マップ上のマーカーに矢印を重ねると、座標が表示されただけで、満足していたんですが、まさか、こんな便利機能が潜んでいたとは!!

ウェイポイント名には分かりやすい名前を付けましょう。
[OK]を入力したら、マップにマーカーが付きましたねぇ~
そうです。ここが、目指すサルベージポイントでございますよ。
とりあえず、最初に持っている数だけ、ポイントを入力したらいいと思います。
一度に入力すると、近いところから、順番に効率よくサルベージできますしね~

で、実際の画面は、こうなるわけです。

bed6b715.jpeg


うはっ~

なんか、2Dで、6分儀では、やっていられない便利っぷりですねぇ。
SAでも、あれだけ苦労して、座標合わせしてたのに、一目瞭然ですよ!!

でも、なんか、自分で座標を入力すると、実際に打たれたマーカーの座標が微妙にずれるんですよねぇ。
まあ、20本以上、やってきましたが、一度も、サルベージできなかったってことはなかったので、気にする必要はないと思います。
ちなみに、当たり前のことですが、北と南、東と西を間違うと、そこで、どんなに粘っても、箱は上がってきませんので注意が必要です。

しゅたさん、うっかりさんなので、2度も、パニクっちゃった(てへ)

08377c80.jpeg

この、黄色のポイントめがけて、釣り糸をたれるだけです。
便利ですなぁ~




Copyright c しゅた in UO All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]